オラ

 

大分久しぶりの更新です。
ちゃんと最後まで書きますよ。書くって言ったからね。

 

必死の思いでクスコまで帰ってきました。

そう、年越しのカウントダウンをするためです!

本当はリオのコパカバーナでしたかったんだけど、弾丸移動の僕らはペルーまで来ていました。

しかし、なめちゃいけない。
どうやら、クスコの年越しも南米屈指だという噂です。

マチュピチュ村でしっぽり温泉入りながら年越しとかね…性に合わん!

だから、必死こいてクスコまで帰ってきたんです。

 

それでは、カウントダウンパーティー行ってみましょう。

会場はここ

DSC_0001

名前は知らないけど、クスコ一番の広場です。
でっかい教会があって、昼間は観光客で賑わっています。

そこが、12月31日の23:50 になるとこうなります。

DSC_0045

人、人、人…

花火も上がります。

もうちょっと分かりやすく言うと、こうなります。

DSC_0027

 

つまるところ、こうなります。

DSC_0050

 

これね、「ワー!盛り上がってて凄そう!!」 なんて安易な気持ちで言ったらダメです。

花火が上がっていますね。
しかし、よく見てください。

DSC_0042

写真右上に光る線が写っています。
何かな?
流れ星かな??
きれいだなぁ…

と思った方、大馬鹿もんです。

正解、犯人はこれです。

DSC_0022

みなさん、長い棒のようなもの持っています。

これ、打ち上げ花火です。

これ持って走り回っていたりします。

DSC_0031

手持ちのまま、ドン!!です。

しかも、日本で市販している打ち上げ花火よりかなり強力。

まぁね、これを普通に上空めがけて発射してくれれば文句ないよ。

ペルー人ときたら、

平行に発射しやがるからな!!!

ビール瓶に挿して倒れちゃったパターン(あんだけ長い棒は倒れるだろ!) もあれば、高台から群衆めがけて発射する糞野郎もいます。

服燃えてる姉ちゃんいたし…

隣の男は爆笑してたけど…

もう、わけわからん…。

 

それと、爆竹ね。

爆竹は世界中で見てきたけど(ラマダン中とか毎晩やってた)、そりゃ人ごみの中へ投げ入れるよね。

勘弁してください。

ペルーの花火は芸術じゃなくて兵器です。

マジ、おっかないから…。

 

まぁ、騒ぎに騒いでおります。

そして、新年が近づいてきました。

そして、気づいたら広場の時計は0時回っています。

よくあることです、僕は動じません。
どうせ広場の時計が合っていないんだろ。

そう思って、自分の時計に目を向けました。

完全に0時過ぎてる…

え?

カウントダウン…

カウントダウンすらしないの?…

いい加減すぎるだろ!

 

こんな仕打ち、ガキ使以来です。

 

 

忘れていたので、タイトルに触れておきます。

ペルー着いてすぐ気づいたんだけど、町中に黄色いパンティがたくさん売っています。
それを、おばちゃんとかが買っていきます。
正直、なんかやばい国に来ちゃったなって思ってました…。

年越し会場周辺には、他にも色んな黄色い商品が売っていました。

DSC_0055

 

これには理由があって、年越しに黄色いものを装備すると幸福になれる(たぶん、そんな感じ) って言われてるらしいです。

ペルーのおばちゃんの趣味じゃなくて一安心です。

 

そう言えば、彼はどこで何をしているんでしょう?

DSC_0101

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

裕介

広告