オラ

 

 

バルセロナからイビサ島へやってきました。

 

初日のおおまかな流れです。

7:30  イビサ空港到着

8:30  Santa Eulalia のホテル到着  チェックインまで市内散策

12:00 チェックイン

13:00 バイクを借りて、イビサ、サン・アントニなど、主要都市を周る。

20:00 就寝

1:00  起床

2:00  クラブ到着

2:30  入場

6:30  退場

7:30  就寝

 

おそらく、昼間はビーチ行って、夜はクラブ行って、朝帰ってきて寝る。っていう流れが、この島に遊びに来た若者の一般的なスケジュールです。

 

イビサ島には、イビサとサン・アントニっていう二大都市があるんですが、僕はサンタ・エウラリアっていう中心地から離れた場所のホテルに泊まってました。

安かったんでね。

けど、結論から言うと、ホテルはどこでもいいと思うし、サンタ・エウラリアって割と静かな町で気に入りました。

もちろん、ビーチはきれいです。

CIMG5512

 

着いて早々、まずは、バイクを借りました。
島と言ったら、バイクだね。パンガン島でも借りたしね。

GE

 

125cc です!

2日(48時間)で59ユーロ。高いな!けど、バイク必要です。

そして、50ccは絶対に借りちゃだめです。車はオートマが多いけど、バイクはマニュアルばっかりなので、慣れていない人も100cc以上にしましょう。

今回の旅行で初めて、国際運転免許証を提示した。

今まで、タイとインドでしか、乗ってなかったから提示なんてなかったもんね…

 

バイクに乗って、いざ観光へ。

 

イビサ島って有名なパーティーアイランドです。

街中にフライヤーが貼っています。

CIMG5592

 

ちなみに、チケットは前売り券で買うと安いです。

チケット屋はそこら中にあるので、安い店で購入しましょう。

 

イビサ島って有名だし、一回行っとくか、スペイン南東部からは近いし。ぐらいの気持ちで来た僕は、イビサ島のクラブとかよく分かっていません。てか、そもそもクラブなんて行ったこと日本でもあまりありません。もうちょっと、言ってしまうと、別に大して好きでもありません。

そんな、男が世界有数のクラブイベントの島にやってきたわけです。

 

そういう、クラブ初心者の方、恥ずかしがらずに聞きまくりましょう。

さすがイビサ、チケット売り場も現代的です。

CIMG5515

 

でっかい、スクリーンにどんなパーティーかの映像を映して、音楽を流してくれます。

 

俺 「こんにちは。どれがオススメですか?」

店員「木曜日にDavid Guetta のイベントがあるぞ!今なら、チケットあるぞ。いつも売り切れなのに、ラッキーだぞ、おまえ!」
いきなり、捲し立てる店員…

俺 「ちょちょ、ちょっと待って。ゲッタって?」

店員「Guetta だよ。知らないのか?」

俺 「知らない。」

店員「David Guetta だぞ?ちょっと待て、これ聞いたことないか?」

(そう言って、PCをいじって音楽をかけてくれる)

俺 「あ、ある!」

店員「これは?」

俺 「お、知ってる!!」

店員「これ、全部Guettaの曲だぞ。世界一有名だ。」

俺 「知らなかった…」

 

みなさん、知ってますか、このおじさん。

CIMG5590

 

話を聞くと、段々分かってきたんだけど、要するに1990年代のTKですね。全盛期の小室哲也がDJやってたら、ちょっと行きたいかもって思いますね。それの世界版です。

話によると、Guettaさんのチケットはすぐ売り切れちゃうから、買えるのはラッキーだそうです。

 

俺 「けど、金曜日の早朝に帰らないといけないから、無理だよ。今日はどれが人気あるの?」

店員「ここか、ここの店だ。こっちは、○%#×&っていうDJがいて、こっちは、」

俺 「ちょっと待って。俺、DJの名前とか知らない。ってか、Guettaだって知らなかったんだぞ。だから、あんたに聞いてるんだよ。」

店員「そうだったな。よし、俺にまかせろ。」

 

そうすると、親切に、そして、めっちゃ丁寧に教えてくれました。

 

結果、購入したのは、この3枚!

CIMG5523

 

行く順にCarl Cox (Revolution) @Space 45ユーロ

Departures @Ushuasia 50ユーロ

Foam Party @Amnesia  30ユーロです。

上から順に王道、流行、際物、といったところです。

Foam Party って泡パーティーなんですが、これはもともと行きたかったので、別のクラブでもう二つ決めました。

どんな、パーティーかは後で説明していきます。

右下の券は、Chupito っていうショットを飲める券を三枚付けてくれました。

バイクだったから、代わりに瓶ビールもらったけど。

 

チケットも買ったし、夕日がめちゃくちゃきれいで有名だというカフェにも行きました。

CIMG5517

CIMG5518

 

昼間にね…

だって、男一人で夕日なんて見れないでしょ…

 

 

この日行ったイビサやサン・アントニという街は島の反対側にあるので、高速に乗っていきます。

料金はかからないけど、制限速度100kmとか80kmとかの道路です。

車もビュンビュン走ってます。

こんなとこ、50ccで走ってたら、遅すぎて逆に危ないです。

だから、絶対バイクは100cc以上にしましょう。

 

 

前日、飛行機早かったから、徹夜してたこともあって、20時にはホテルで就寝。

1時半頃、バイクにまたがり、クラブを目指します。

え?遅くない?って思うかもしれないけど、全然遅くないです。

一番盛り上がってるのって、朝方(5時、6時)です。

 

チケット屋の兄ちゃんから聞いていたので、焦らずピザ食べて、飲み物飲んで2時半頃入場。

CIMG5525

CIMG5526

 

Space はメインの他に、フロアが2つ、計3つあります。

これ、メインフロア

DJブースの両脇でセクシーなお姉ちゃんが踊ってます。

CIMG5536

 

着いたときは、メインよりも小さいフロアの方が盛り上がっていた。

CIMG5544

 

飲み物の値段設定、強気すぎます!

水8ユーロ、ビール12ユーロ

CIMG5545

 

完全に、おごることのステータスがこれでグンっとあがりますね!

 

疲れたら、屋上で休憩できます。

CIMG5560

 

ここは、そんなにうるさくないので、みんな話したりゆっくりしています。

 

5時頃、メインDJ登場!

CIMG5561

 

LUCIANO!誰だ!?

 

けど、ここから、盛り上がる盛り上がる!

CIMG5585

 

なんか、ロボット出てきた!

CIMG5567

 

で、花火噴射

CIMG5570

 

回転

CIMG5571

 

なんだこりゃ!?

結局6時半くらいに出ました。

意外と面白かった!

日本だったら、今まで頑張って2時間が限界でした。

そんな俺が、4時間もいるなんて…。

 

光と音のショー、って感じですね。

CIMG5582

CIMG5586

 

何が面白かったって?

長くなったんで、次のブログでまとめて書きます!

 

世界一周ランキングに参加しています。
クリックお願いします。

sekaiisshu150_49

 

 

裕介

広告