どうも、貴洋です。

おそらくこの記事が投稿されるときにはラトビアぐらいにいます。

オランダ語のクラスにラーラっていうラトビア人がいたけど、元気にしてるのかな?

ラーラ、ローラ1、ローラ2がいてとてもややこしかったよ。

 

うわ、恐ろしくどうでもいい始まり。

始め方もわからないブロガー…笑

 

 

 

さて、イギリスで幸せな一時を過ごした僕は、次なる目的地「北アイルランド」を目指します。

あ、ちなみに北アイルランドもイギリスですが…。

サッカーの世界では分けるので、僕もその習わしに従います。

 

ここに来た目的はただひとつ、

ジャイアンツコーズウェーを見ることです!

 

北アイルランドが誇る絶景!

イギリスの最も驚異的な自然第4位に選ばれているそうです!

4位って…微妙。笑

 

 

さて、ここに行くには公共機関を使っても行けるのですが、バスの

本数が少ないなど問題があるので、ツアーに申し込みました。

ベルファストから申し込むとおよそ3700円ぐらいで行けるので、オススメです。

ちなみにダブリンからも行けるそうです。

 

 

まずジャイアンツコーズウェーの前に立ち寄ったのがこちら!

DSC_0059

この手作り橋を渡って、島の先端に行きます。

俺、こういう自然の絶景大好き!!笑

 

橋はこんな感じです

DSC_0014

DSC_0052

 

 

橋を渡ってから見える景色がこちらです

DSC_0043

DSC_0062

いいですねー

絶景おじさん大興奮です。

 

 

 

そして、再びバスに乗ってメインの場所に向かいました。

ジャイアンツコーズウェーの景色はこちら

DSC_0081

上下で色が違うのは玄武岩となんかだそうです。

なんだったか忘れてしまった・・・

近づいてみましょう!

DSC_0082 DSC_0086 DSC_0093

 

おぉ、これぞ奇岩。

なんか奇岩ばっかり訪ねて岩マニアみたいです。

 

見事な柱状節理ですね。

世界的にはこの柱状節理という形は珍しくないようですが、これだけの範囲で見られることが希少らしいです。

 

日本では兵庫県の玄武洞が有名です。

ここもなかなかの絶景なので、ついでにオススメしておきます。

 

次回はアイスランドの絶景を紹介します。

それでは

 

 

絶景おじさんを応援してくれるあなた

すかさずポチっとお願いします!

sekaiisshu150_49

 

 

貴洋

広告