アクハビーク

 

ソコトラ島になんとか到着しました。

CIMG3942

 

 

 

 

 

 

飛行機を降りたら、徒歩で滑走路を歩きます。
まぁ、他に飛行機なんてないんでね。

僕らを待っていてくれたのは、ガイドのサメッドと、ドライバーのハル

DSC_0612

 

 

 

 

 

 

ソコトラ島はイエメンの南にある、埼玉県ほどの大きさの小さな島です。そらまめみたいな形をしています。
今日はディクサムという山まで行き、キャンプすることに。

DSC_0419

 

 

 

 

 

 

ここで、キャンプの予定だったんだけど、僕らの行った7月は、モンスーン真っ只中で常時強風が吹いています(6-9月はモンスーン)。
15m/sec って、バイクで54km/h で走ってる感じだね。これが常に吹いています。

キャンプ諦めて、民泊になりました。

DSC_0427

 

 

 

 

 

 

石の壁に穴(窓)が数か所開いているだけです。

DSC_0434

 

 

 

 

 

 

もちろん、電気なんてありません。
写真は晩飯風景。
外では風がゴーゴー吹いています。

 

 

ディクサムという山になにがあるかと言うと…

その①

竜血樹

DSC_0384

 

 

 

 

 

 

この根っこが枝になったような木

この景色

DSC_0491

 

 

 

 

 

 

まさに…

ナメック星みたい

英名は Dragon’s Blood True といい、赤い樹液が流れているそうです。

DSC_0487

 

 

 

 

 

 

続いて、その②

ボトルツリー

DSC_0510

 

 

 

 

 

 

岩から生えています。

乾燥に耐えうるように、水をいっぱいボトルに入れているらしいです。

 

そうです、この変な景色を観るためにソコトラ島にやってきました!
インド洋のガラパゴスとも呼ばれるソコトラ島は、固有種が満載です!!

 

民泊後の二日目はトレッキングに出かけました。

DSC_0483

 

 

 

 

 

 

ガイドのサメッドは英語、アラビア語、ソコトラ語を操ります。

DSC_0435

 

 

 

 

 

 

「ほら、見てみろ!」

DSC_0456

 

 

 

 

 

 

ボトルツリーの花

花が咲くのは春(4月ごろ)らしいけど、遅咲きのが少しだけ残ってた!

 

ボトルツリーの赤ちゃん

DSC_0524

 

 

 

 

 

 

岩のくぼみにいました!
まだ、小指の先くらいの大きさ。

気に入ったぜ、ボトルツリー

DSC_0506

 

 

 

 

 

 

DSC_0507

 

 

 

 

 

 

DSC_0441

 

 

 

 

 

 

他にもサメッドがいろいろ教えてくれます。

 

DSC_0513

 

 

 

 

 

 

「この木は、香水みたいな匂いがするんだ」

DSC_0514

 

 

 

 

 

 

表面の樹脂が小さい玉のようになっていて、つぶすと非常に良い香り

まぁ、風でぶっ飛ぶけどね!

 

3,4時間くらいトレッキングを続け

DSC_0530

 

 

 

 

 

 

一汗かいた後は、天然のプールへ!

DSC_0548

 

 

 

 

 

 

このプール、もちろん綺麗だし、飛び込めるし、最高だった!

 

夜は、また別の村に泊めてもらうことに

DSC_0564

 

 

 

 

 

 

バレーボールして遊んで

DSC_0587

 

 

 

 

 

 

ヤギさんですねー

ソコトラ島は、人<ヤギさん、の比率です。

ヤギさんはですねー

美味しくいただきました。

肉はかなりタンパク(牛だったら安いランプかテールみたい)で、腸は油が少なくて、分厚いセンマイみたいでしたね。
腸って言ってたんで、胃ではなさそうですが。
貴洋は、「グミみたいでうまい」って言ってたな。

それ、褒めてねーだろ、だったら、グミ食えよ。

 

世界一周ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてもらえると、ランキング確認のページに飛び、ポイントが入る仕組みです。
クリックしてもらえると、めっちゃ嬉しいです。お願いします。

sekaiisshu150_49

 

 

 

裕介

広告