ナマステ

 

インドは共通言語がヒンディー語です。ナマステはヒンディー語です。
ヒンディー語を話す人は大概、その地方の言語も話せます(ハンピならカナラ語)。
更に英語も話せる人が多いので、3つ、4つの言語はみんな余裕でこなします。また、タミルなど南部はヒンディー語が話せない人もいるみたいです。
駅の放送も、「その地方の言語」「ヒンディー語」「英語」って順に流されています。

10日後にデリーで集合という約束をして、ムンバイから貴洋は北上し、僕は南下しました。

ムンバイに到着したその日の夜に、夜行バスでゴアに向かいました。

CIMG3453

バスはエアコン付の寝台にしたので非常に快適です。
いや、極寒です。東南アジアの比じゃない寒さです。ぶるぶる震えながらパンジン(パナジ)に着きました。パンジンからマプサ、ビーチと2本のローカルバスを乗り継ぎます。

CIMG3454

マプサのバスターミナル

 

「ビーチ、ビーチ」と言って乗り込んだら、アンジュナビーチというとこに着きました。

 

宿は、ここ

GE

一軒目1100ルピー、二軒目600ルピー、三軒目300ルピー、疲れていたので三軒目であっさり決めました。
トイレ・水シャワー・ファン付 300ルピー(約510円)
※1RS≒1.7円

宿を決めて、ベットに大の字になり、気づきました。
夜行バスでぐっすり寝てたわ。ぱっちり元気です。

僕、基本的に夜行バスで寝たら朝まで起きません。てか、朝も起きてなかったです。パンジン着いたら、隣のインド人が起こしてくれました。

 

そんなわけでゴア散策です。
パンガン島以来のレンタルバイクで出陣です。

僕がゴアに来た理由ですが、もともとインドを調べてて来たかったんですが、決定的なのはパンガン島で会ったイギリス人達に「インドに行くならゴアに行くんだろ、ゴアに行かないで他にどこ行くんだ?」ってめっちゃ言われたからです。そんなに言うなら行ってみようと。

で、実際に来てみて思うのは…

CIMG3469

6月のゴア、オフシーズンでした。

日本海みたい。

 

レストランもガラガラ

CIMG3466

 

レストランの人に聞いたら、「6、7、8月は雨期でオフシーズンだから、5月でどこもフィニッシュよ」って言われました…
今日は5月31日です…
思ってたんと違う!!!

 

店も半分くらい閉まってるし、インド人97% 他3%ぐらいの比率です。
インドに来たし、別にいいんだけど、パンガン島のイギリス人に「欧米人いっぱいのビーチリゾートだぞ、日本人もいたぞ」って言われてたので、なんか拍子抜けだ

 

海で一緒に遊びました

CIMG3470

基本ごろごろしてます。

CIMG3471

すると、誰かがちょっかい出します。

で、たまに喧嘩になります。

びっくりしたのが、喧嘩のときに、思いっきりグーで友達の顔面殴ります。ためらわずに振り切ります。俺が固まって「え??」ってなってたら、周りの奴らケラケラ笑ってた。
その後も普通に遊んでたし、当たり前みたい。ちょっかい出さないようにしよ

 

その後も、海でインド人とばっか遊んでいました

GE

 

 

みんな気さくでいい奴なんだよ。

GE

彼はシーツ、結婚一年目
インド人は結婚早い人多いねー

ゴアはポルトガルの植民地だったから、キリスト教徒が多いんだってさ

 

CIMG3475

夕日がきれいだねー

まったりしてるオフシーズンの6月のゴアでした。

 

世界一周ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてもらえると、ランキング確認のページに飛び、ポイントが入る仕組みです。
お手数ですが、1日1クリックしてもらえると、めっちゃ嬉しいです。お願いします。

sekaiisshu150_49

 

 

 

裕介

 

広告